今を生きる

現在小学一年生の長男。メチャメチャ今を、今だけを全力で生きてます。

今日は学校から帰ったらだからね

1時間これしていいよ。その後出かけるからね

5分ゲームしていいよ

等。

先の見通しを伝えてても、全てコロリと忘れて今したいことに突き進みます。

2歩歩くと忘れるそうです

止めようとすると激怒または号泣

その度に私は愕然とします。

あぁ、そうですね。。

今だけを全力でいくのか。

過去からのつながりとか、先の見通しとか、大人の勝手な物言いでしたね。

いや。

大人の、というより、私の場合怖れからくる思考か

長男は本当、見せて、教えてくれてるんだな。

変わりたいとか言ったって、怖いと思うところを変えなきゃ変わっていかないよね

と、書いてみて。

自由になりたい私。

と、自由な長男をコントロールしようとしてる私。

本心の私、と、それに反する行動してる私がいつまでたっても同居してるから、自分内で辻褄が合わずにずっとぐるぐる変わらないのかも

あぁ

ここですね。

とりあえず今も、習い事の時間になって逃亡してある長男は放っておいて、私も好きなことしよ