組織のトップとしては問題でしょう

統合幕僚長の肩書を持って参加している場で、「一自衛官として〜」とか前置きしたってダメでしょうし、他の「一自衛官」のみなさんが口を閉ざす中ではたとえ「一自衛官〜」てのがまかり通ったとしてもやはりそんなところでそんなこと言っちゃダメですわね。

そして自分たちにすりよるかのような発言であれば何も考えずに 「問題なし」 と言える政治屋なぞさらに問題があると思うんだがどうだろう。

官房長官の言葉を踏まえればどんなことをやっても言い訳を後からこじつけてやればなにしてもいいって事になるね。

自衛隊のトップがこの程度の自制心のかけらもないとか怖いデス。

そしてそれをいさめるべき立場の人がこれでは、権力を持ったら何をしても良いと思っている、と公言しているようなものではないでしょうか。

こんな人たちが自分たち政治家を縛るための 「憲法」 を改正したいと言っているのを正当性があるとは認められないですよね。

■共産・穀田氏、統幕長の発言を批判=政府は「問題なし」

(時事通信社 - 05月24日 13:01)