浜寺公園駅舎去就

浜寺公園駅の駅舎が来年の3月から地域のスペースとして開放されるそうです。

これは暫定的な措置で、平成35〜36年頃に再度閉鎖され、平成40年に高架化後の新駅舎として再オープンするとのこと。

その時期に平成の年号が使われている可能性は低くなっているので西暦に直すと、2023〜24年頃再閉鎖、2028年再オープンとなりますね。

何はともあれ、工事囲い無しに駅舎の全景が見られるようになるのは有り難いことです。

浜寺公園駅の長期的な先行きが示されたのは慶事ですが、こうなると次の段階として気になってくるのが隣駅、諏訪ノ森駅の駅舎。

こちらも保存の方針は示されているようですが、

駅舎自体は浜寺公園より小さいので同じようなカフェやフリーマーケット会場にするのは難しそう。これからの活用法が注目されます。

■109年の歴史・南海旧浜寺公園駅舎 来春カフェやギャラリーへ…40年春には新駅の地上玄関口に

(産経新聞 - 05月21日 10:17)

広告を非表示にする