早起き

最近朝早く起きている。昨日は4:30AM今日は5:00AM。何が悲しくてこんな時間に起きるのだろう、ということもさることながら、だからといって早く寝入るということもない。ちなみに昨日の就寝時間はがんばって、ほぼ12時PM。一昨日、つまり4:30AMに起きた前日寝たのは、というか前日ではなく当日の2時くらい。まあ、この年令になっても、睡眠時間を削ってもやるべきことがある、ということは幸せなことなのかも知れない。ただしやらされている感がなければ,の話だが。

この季節、朝早く起きると驚くことがある。思っていた以上に明け方というのは明るい。昨日、4:30に起きたときはさすがにそうでもなかったが、本日5:00AMというとすっかり明るい。部屋はダイレクトに陽光が差し込んでくる間取なのだが、基本カーテンを閉めているので、通常の起床時間(だいたい7時AMくらい)に起きても、どれくらい明るいかわからない。支度をして玄関を開けるまで、直射日光を浴びることはない。しかもその日の天気もわからない。歩行通勤なので天気といっても困るのは雨が降っているか否か、なのだが、幸い耳がいいので、音でわかるし、なんとなく空気のしっとり感でわかったりもする。

GW中しばらく寝倒した日々が続いた。起床時間はほぼ10:00AM時から12:00AM時。かといって明け方まで起きていたということではなく、普段と同じく、遅くとも2:00AMまでは寝ていた。そして、普段より長く寝ていたといっても、疲れがとれたかというとそうでもない。どうやら長く寝てもリフレッシュできるわけではなく、短い睡眠でもなんとか生かされる、という良いのか悪いのか、よくわからない体質になってしまった。決して健康ではないだろうが。

そういえば、最近、やたら発疹がでる。季節のせいか、食べもののせいか(連休中はかなりの偏食をした)。長い休み明けなので精神の状態は芳しくなく、いわれてみるとお腹の調子も悪い(こちらは多分牛乳の飲み過ぎ)。にもかかわらず本日は久しぶりに外を歩き回るという仕事に就かねばなない。せめて雨など降らなければいいのだが。

広告を非表示にする