見えているんだけど、パソコン仕事で疲れ目・頭痛が出る・・・原因はレンズ中心位置だった!メガネ屋選びの基準を見直して下さい。

「メガネを楽しむには責任がいる」

名古屋大須で一番探し難いメガネ屋3X3=∞(サザンインフィニティ)です

本日ご紹介するA様はネット検索してのご来店

ご新規の男性です。

「FACTORY900(ファクトリー900)のメガネが欲しくて

 名古屋市内の取り扱い店を探しました。」

「今のメガネは見え方は良いと思うけど

 パソコン仕事を直ぐに疲れ眼と頭痛が出てくるから

 パソコン用レンズのM-POS(エムポス)を試してみたい」と

フレームもレンズもご指定でした。

当店で在庫しているFACTORY900(ファクトリー900)を

見て頂いて、A様が気に入ったのがニューモデルのFA-323

ナイロールタイプで、正面から見るとスッキリとしたイメージ

サイドからはファクトリー900らしい流れるような3Dデザイン

カラーも渋めのグリーンで落ち着いてます。

さり気なく仕事でも掛けれてプライベートでもカッコイイ!

次はレンズ度数のチェック

現在使用中のメガネ

RS-1.00 C-1.25 Ax80   視力1.2

LS-1.50 C-0.75 Ax85   視力1.2

PD=68mm   NPC=10cm

確かに視力的に問題は無さそうですが

NPC輻輳近点、寄り目距離)が

相当頑張ってもらってもやや遠い・・・・

どうやらココに問題がありそうです(;^_^A

当店での測定結果

RS-1.00 C-1.25 Ax80   視力1.2

LS-1.50 C-0.75 Ax85   視力1.2

PD=73mm   NPC=6cm以内

度数は当店で測定しても間違いないようですが

レンズ中心位置が5mm内側ズレが・・・

A様の眼位はExo(外方)なので近視系のレンズの場合

内側にレンズ中心位置がズレてしまうと遠くだけでなく

近くを見る時に寄り目(輻輳)に非常に負担が掛かる

逆作用のプリズム効果が発生します。

この中心位置の修正をした状態で見て頂くと

「あれ?遠くも近くも全然力入れなくてもラクに見える!」

とA様、更にテストレンズのM-POS(エムポス)で見て頂くと

「お〜っ!パソコンモニター見やすい!!

 遠くの景色もキレイにスッキリ見える!!!」と大絶賛(^^)

レンズ中心位置の修正をして

次世代眼精疲労軽減レンズM-POS(エムポス)を使って

お仕上げさせて頂きました。

ここ10年ほどで当店に持ち込まれるメガネ

レンズ中心位置がズレている物や

度数が正しく矯正されていない物が非常に多くなってます(;^_^A

正しい知識や技術を持たないメガネ店で作って

視力だけで判断すると、両眼視機能に影響が出ていて

眼精疲労や肩こり、頭痛、集中力の低下等

様々は影響が出てしまいます。

皆さんフレームに関してのファッション性を重視して選ばれますが

メガネで一番重要なのは視力・両眼視機能まで正しく矯正して

正常な眼の状態にする事です。

メガネ屋選びの基準をもう一度見直しませんか?

オシャレなメガネの前に見え方・両眼視機能までこだわる事

見え方+観られ方=メガネコーディネート

3X3=∞(サザンインフィニティ)の眼鏡道です。

本日のラパン様

ラ「TVCMやってるから、安いから、早いから

  雑誌に載ってたから・・・メガネ屋選びの基準はソコじゃないパン」

父「当店では日本で唯一の4年制眼鏡専門学校

  キクチ眼鏡専門学校で学んだスタッフと教員資格を持つ天頂が

  一人一人のお客様の眼を両眼視機能まで測定してメガネをお作りします」