立夏

画像は「立夏」で検索してトップでヒットしたもの。

立夏(りっか)は二十四節気のひとつで、

太陽の中心が赤道と北回帰線のちょうど中間点に達する、

暦ではその日、天文ではその瞬間で、

夏の気配が感じられる頃、とされています。

今年は今日(2017/05/05)16:31(日本時間)です。

さて、立秋は今年は8月7日16:40ですが、立秋も太陽が北回帰線から赤道へのちょうど中間点に達するときなので、今日と8月上旬とでは太陽高度が同じ、という事になります。

8月上旬に比べると、5月上旬の方が、日本列島付近では空気が乾燥している分、むしろ紫外線は強い、と思っていただいて、概ね間違いはありません。

国立天文台暦計算室→http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/

こよみモバイル→http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/mobile/

広告を非表示にする