読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予想外の展開。

バイバイラインをした相手からラインが来た(笑)

ラインではちょっと痛烈に怒ったので、それが効いたのでしょうか?

本当に久しぶりで彼は彼なりに色々あったんだなあ。

ちょっときつく言ってしまった事は謝りました。

だけど、もしかしたらそれがなければ返信はなかったかも知れないなと思っていたから、心に従い送った訳です。それが項をなしたのか謝罪の返事が着ました。

そして、最近の話を少ししたりして、なんだよ、やりゃあ出来るじゃねえかと(笑)

あたしが唯一、男性に対して遠慮なくズバズバいえる相手だったから、無くしてしまうのは正直寂しくもあったのよね。やつのいいとこもあるの知っているから。

だけど、早くえびちゃんとも和解できたらいいのにな、と思います。えびちゃんも少しずつ変わってきているし、前みたいな感じではないですから、私としてはまた3人でね、バカな話したり、仲良くしたい訳ですよ。

でもこればかりは私が介入できる事ではなくて、二人の問題だから、アドバイスは出来ても和解に至るには双方にかかっています。

人間関係は難しい。そんな事はとっくにわかっているさ

だけど、その人間関係に救われることもあることを私は知っていて、人間嫌いだけど、昔ほどではありません。

私も歳をとり、色々な経験をしてきました。

その過程は決して楽な道ではありませんでした。

それこそ毎日泣きながら帰宅したりもしたし、苦しくて痛くて堪らなかった事の方が多かったですよ。

でも、その痛みを経験しているからこそ、今の私がいます。

だからこそ人の痛みには敏感で、私に出来るならなんとか少しでも楽にしてあげたいと思うのです。

私ごときに何が出来るかわからないけれど、それでも苦しんでいる人を見過ごせないのです。

なんだか偉そうに書いてますが、私に人を救える力があったならと考えると、やっぱり苦しんでいる人を助けたいと思うのです。

それは多分、私が様々な痛みや苦しみを知っているからで、見ていられないのです。

だけど、中途半端な同情は返ってよくないこともあります。

そのバランスが難しいとこで、本当に助けを必要としている人には手を差しのべますが、その判別が難しいのです。助けてもらっておいて、自分が良くなれば平気で人を見捨てたり、自分さえ幸せならばそれでいいのかよ。って思ってしまう。すべての苦しんでいる人を助けるのは無理だけど、出来ればね、助けを必要としている人を私は助けたい。

私は天使でも、悪魔でもなく、人間です。

別に特別視何て必要としてないから。

そんな飾り程度の付属には興味はないの。

むしろ飾らないままの人間である人の方が好きです。

そして、私自身も特別は望んではいません。

ただ、人間として扱わないような人間には徹底的に抗議します。抗議の形も色々ありますが、上記によりけりです。

みんな同じ人間です。性格は違えど、人間です。

それだけは忘れてはいけません。

最近の私はよく、優しくなりたいと思っていますが、厳しさ故の優しさもあるので、一言で言っても難しいけど、優しくなりたいと思っています。