グルメの部屋(527)鮨かねみつ  銀座有名店、久兵衛にて長年修行されていた話好きの板前さんが独立したお鮨屋さん

グルメの部屋(527)鮨かねみつ  銀座有名店、久兵衛にて長年修行されていた話好きの板前さんが独立したお鮨屋さん

住所:東京都中央区銀座6-3-5 第2ソワレドビル 4F 03-3573-2270

(評価)☆☆☆1/2☆

(*評価基準:☆5=毎週行きたい/ ☆4=月1回は行きたい/ ☆3=年一回程度/ ☆2=もう行かなくても/ ☆1=絶対行きたくない)

*評価については、事前期待と事後評価にギヤップがある程(事後評価の方がいい場合)高くなるように☆を付けています。またシナリオを持っている店を評価しています

(コメント)

銀座六丁目の朧月という拉麺店の隣にあるやや老朽化した小さなビルの4Fにある小さなお寿司屋さんを訪問しました。ここのご主人は銀座有名店、久兵衛にて長年修行されていた板前さんが独立したお鮨屋さんでなかなか面白い人とのことで予約しました。お寿司屋はご主人の人柄が気に入って行くのが自分のパターンです。4Fの細い廊下を潜って行きついたところは店内檜のような作りの内装の綺麗なカウンターのみのお寿司屋さんで8名入れば満員になるよく訪問していた西麻布の「鮨くるす」に似た作りです。注文は握り6,000円のコースに最後に追加で錦織選手で一躍有名になった「のどぐろ」をお願いして白ワイン二杯でひとり8,600円でした。

内容は以下の通り

・先付/ もずく酢と若布茗荷。

・握り(シャリ小さめでした)/ まこ鰈, 鰤, コウイカ, 大間の中トロ, 小柱軍艦, いくら

 鰹, トロ, 車海老, 雲丹, 穴子, かっぱ巻き, ネギトロ巻き+のどぐろ

・しじみ汁

こちらの食べるペースに合わせてテンポ良く握ってもらいました。特に美味しかったのは最後ののどぐろと雲丹でサービスで頂いた卵焼もとろっとしていて美味しかったです。ご主人によると銀座の高級すし店は一貫1,000円前後が相場のようです。総体的には味は一流、大将もとっても気さくな方で空いているとき来ると大将との楽しい会話も楽しめます。銀座にはたくさんのお鮨屋さんがあるので是非とも頑張っていただきたいお店です。