週末は旅行へ行ってました

土日は家族旅行で長崎県ハウステンボスへ行ってきました。

うちの奥さんとはわりと毎年行っていますが、今回はもっと大勢で。。

ちょっと前までは東京ディズニーランドや大阪USJと比較してわりとざんねんな観光地と言われていましたが(僕は当時もそうは思ってなかったけれど)、最近はアトラクションも増えて、大人も子どもも楽しめるテーマパーク(この言葉も適用範囲が拡がって何となく拡散気味w)になってると思います。

大阪USJが特に顕著ですが、当初のコンセプトから大きく外れても、より多くのお客さんを呼ぶために手段を選ばないという方針が、テーマパークの成功の要因になっている気がします。

ハウステンボスも最初は、オトナのカップルがしみじみと過ごす渋めの観光地だった筈ですが、あまりに渋すぎていろいろ問題が。。

なので、上記のような、むっちゃ遊べる遊園地と化しつつあります。

現在は、以前に行ったときには無かった大型施設がいろいろ、、観覧車やバンジージャンプ台まであります。

さらに、音楽関係のイベントも充実して来ていて、以前は大きな広場であまり人も居ない中で演奏していたり、テント小屋みたいなしょぼいステージでお芝居とかやっていた気がするのですが、今回行ってみると様子がだいぶ変わっていました。

音楽ライブについては、ちゃんとした野外ステージが設えられていて、演奏される音楽のバリエーションも豊富。。

もっと驚いたのは、お芝居やミュージカルを上演する専用劇場が出来ていて、着席数百人は収容できるみたいでした。照明も音響もなかなかの設備。。

そこで上演されていたハウステンボス歌劇団という少女歌劇(宝塚歌劇団みたいな男装ミュージカルですね)を偶然観て、あまりの出来の良さに涙ほろほろ。。演目が僕の好きなアンドロイドもの(人間とアンドロイドの悲恋もの)だったりしたからかも(笑)

アンドロイドの廃棄工場の場面の音楽なんて、トーキング・ヘッズばりのポストロックっぽい感じで大好きになりました。。ハマったらどうしようww