読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオリン教室208回目

いよいよ今日が課題曲の試験日でした。

緊張しつつも週末のゼルダをお休みして、がんばって練習しました。

♪1曲目「音階と分散和音(ト短調)」(スズキメソッド3冊目 p.4)

音階の演奏は無難に終了。

D線3指の音がズレている気がして一度弾き直しをしました。

音階と分散和音ともにスラーでの演奏で変な強弱がついてしまいます。

特に分散和音を3音づつのスラーで演奏する際には、移弦後の音を極端に短く弾いてしまい、弓をしっかりと使えていない点をアドバイスされました。

3音のスラーは1音で弓の1/3を使ってしっかり弾くよう改めて教えてもらいました。

左手の指だけでなく、弓の速度なども注意して練習してみます。

♪2曲目「4.ユーモレスクドヴォルザーク)」(スズキメソッド3冊目 p.12)

課題曲のテストということで、今日は最初から先生のピアノ伴奏での演奏を行いました。

出だしに力が入っていたのか、いつも弾きなれたフレーズもちょっと音が高目になってしまいました。

ピアノ伴奏を聴きながら自分の音程のズレは感じていましたが、できるだけ丁寧に平常心をこころがけて最後まで演奏しました。

最後のフラジオレットの音程が半音ほど高かったようで、後半パートだけ一度弾き直しをしてなんとか合格をもらいました。

課題曲にかかった時間についてはあまり気にしていませんが、この1曲は合格までに半年くらいがんばったので、思い入れのある大好きな曲になりました。

また来週から新しい曲を覚え始めるので、引き続き頑張ります!:)