中華カーボン組み立てるよー06

ホイールが決まったところで他のパーツも揃えていきます。この状態ではまだまだ足りないものだらけですね。

パーツを揃えるにあたり、以前組み付けたブルーノから流用出来る物は出来るだけ使っていこうと思います。

今回パーツを選ぶ基準は、色を黒に揃えること、なるべく軽い物を選ぶことです。

コンポについては105を中心に考えます。

フロントディレイラーは付けません。私が走る範囲では必要性が無くただの重りになっちゃうからね。チェーンリングとクランクは流用しました。チェーンリングは53tです。

ハンドルはドロップにしましたが実はドロップは嫌いです。小学生の時にドロップハンドルに憧れて中古のロードを買ってもらったんですが運転し辛くてそのうち乗らなくなってしまいました。あの時の印象が強くドロップは運転し辛い物として長らく触っていませんでした。なぜ今回そのドロップを選んだかと言うと、なんとなくです。なんとなく。なんとなーく、このフレームにはドロップ以外は無いなと思いました。

シートポストは流用したかったんですが径が違い使えませんでした。ならばコレもカーボンにしようと思い安くて良さげなのを選びました。

サドルは流用しました。座り慣れた物なので替える必要は無いですね(′)

ステムは乗り始めてから調整しようと思い、とりあえずの物を用意しました。90mmです。

ここまでの物を仮組みしたらこんな感じ

だんだんカタチになって来ました( ´ ` )

つぎは残りのパーツを付けていきますよー。