北海道独り旅? 序章編

さてさて、北海道旅行のレポを書きましょうかね。

まず、なぜ北海道に行きたかったかというと、

一番行きたかったのは、旭山動物園

日本一の集客数を誇る、動物をありのままの姿で展示しているという、そんな動物園にどうしても行きたかった。

次に行きたいのは、札幌競馬場と函館競馬場

中央競馬は全国に10箇所競馬場があるが、札幌と函館を除く8箇所は行ったことがある。この2つに行けばコンプリート!

3つ目は小樽。

将太の寿司っていう漫画が好きだったのですが、主人公が小樽の寿司屋の出身。小樽で寿司を食べてみたかった。

4つ目は帯広。

日本で唯一、ばんえい競馬を開催しています。

ばんえい競馬っていうのは、普通の競馬とは違って、500kg〜1000kgのソリを引いて競うもの。一度は見てみたかった。

で、この5箇所を2泊3日で回るべく計画する。

函館競馬場函館空港に近いので、まずは飛行機で函館空港に行き、函館から札幌に移動し宿泊。

しかし、残りを回るとすると、

札幌→小樽→札幌→帯広→札幌(宿泊)→旭川→札幌

と、一旦札幌に戻ることになり、なんか効率が悪い。というか、同じところを二度通ってもねえ。

ならば、帯広から先に行って釧路に泊まり、そこから網走経由で旭川に行けないか計画したところ、釧路で朝6時の列車に乗り、網走ですぐに乗り換えれば旭川に13時に到着でき、旭山動物園も行ける!が、こんな旅は嫌だ!

なので3泊4日にし、釧路は余裕を持って出発し、網走を観光し、旭川に泊まれば、楽なスケジュールとなった。

最終的な工程は、

1日目:羽田空港函館空港函館競馬場→函館→札幌(宿泊)

2日目:札幌→小樽→桑園→札幌競馬場→桑園→帯広→帯広競馬場→帯広→釧路(宿泊)

3日目:釧路→網走→旭川(宿泊)

4日目:旭川→旭山動物園→旭川→札幌→新千歳空港羽田空港

というわけで、鉄道だけで走行距離1300km、乗車時間18時間という旅行に行ってきました。

函館編につづく。