デジモノ2題

その1

 i-modeからスマホに変えて約一ヶ月。

UQの格安スマホなんですけど、

アプリ入れたら便利かと思っていたのに、

それ程感動はないです。

いつもずっといじってる人達、

何やってるかと言えば、ゲームやSNSの、

割安時間つぶしということらしいし。

使い方は千差万別なので、どうでもいいや。

 でも、機械には関心があります。

大手キャリアと違い、機械はシムフリー

規格があっていれば、どこで買ってきても

使えるもの。

UQの扱いで実質0円のものだと、

ASUS、HUAWEI、Alcatel、

シャープ、富士通、京セラなど。

電池交換が可能ということで、

ASUSを選んだけど、口コミヒドイw

GPS入りにくい、数日で故障、すぐにフリーズ、

所詮B級メーカー等々(笑

イヤ、GPS感度いいと思うし、動作安定してるしなぁ。

・・・もうすぐ壊れるんかいな^_^

会社の人のスマホの使い方は、

見てると完全に生活家電かゲーム機。

簡単ケースにフィルム貼りで、保護、ということだけど、

加えられる衝撃圧力温度湿度汚損を見てると、

丈夫な機械だなと思う。

これって、ガラス板の付いた精密機械だよね。

2〜3年で買い替え前提だからなんだろうけど、

まあ贅沢なような気がしなくもない。

 ASUSと言えば、知ってる人には馴染みのあるメーカーです。

マザーボードや基幹部品、周辺機器の大手メーカーで、

アップル社や国内大手とも取引があります。

信頼性は高いと思うんだけどなぁ。

その2

 憶えていてくれる人は少ないと思うけど、

1月に三脚を倒してレンズを壊してしまいました。

カメラ本体も、液晶に妙な模様が入っていました。

動作に異常はないものの、衝撃が加わったわけだし、

修理することを考えていました。

重修理になれば、費用もかかるので買い替えも

視野に入っていました。

気になるのはシャッターのショット数で、

かなり使ったはず、と以下のサイトで調べてみると

http://ショット数.com/

約2万3千回。

K-5のシャッターの設計寿命は10万回なので、

全然使っていません。

 これで、買い替える気はすっかり無くなりましたw

異変を見つけたのは、2月のオフ会の夕食の席です。

液晶の妙な模様が無いんですね。

液晶のダメージって、勝手に修復するものなんでしょうか。

温度によっての変色は戻ると聞いたこともありますが、

衝撃でおかしくなったものが綺麗に治るなんて

聞いたことがありません。

 

 これは様子見だな、とずっと普通に使ってきました。

今のところ何も異常がなく、液晶パネルに

貼ってあった傷ついた保護フィルムを貼り替えたら、

傷ひとつ無い状態になってしまいました。

 一眼レフカメラは、丈夫なものだとは

思っていましたが、これほどとはね。

 今回の日記は、隠れテーマとしてw

「売れてるモノだけがいい訳じゃない」という

ことを前面に出そうと思ってましたが、

選ぶのは本人次第、後悔するのも自分だしね。

ただ、ネット上の口コミのいい加減さや、

大メーカー押しの工作員みたいな書き込みは

いただけませんな。

 クルマは○ヨタ、ファストフードは○クド、

カメラは○コンか、○ヤノン、とか、そんな

ブランド信仰みたいなものや、

メーカーのイメージ戦略が

どうも気に入らないわたしなのです。

広告を非表示にする