読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息苦しい(◎_◎;)

午前の施療中終わりかけに

「背中が、特に左肩甲骨の辺りが・・・・」

美容師をしておられるので、いつもの疲労硬直かなと思っていたら( ^ω^)・・・

西国三十三番札所お参りの最中に痛みと息苦しさに

同行の母上の助言もありしてきたようです。

来られたのは参拝後の夕方です。

「仰臥位(仰向け)と左側臥位(左横向き)では、背中が痛くて眠れない

 右横向きでは痛みはなく眠れる(+o+)」などなど・・・

痛みを消すことだけを追いかけていては施療としては失敗です。

立位から全体の歪みの確認、仰臥位・腹臥位での骨格変位を調べます。

顔の向き、両肩関節の高さ、肩甲骨の位置、脊柱の変位、骨盤の高さ・・・

腹臥位では、左肩甲骨は後方・内方変位をしています。

上腕二頭筋の硬直が激しいことを物語っています。

歪みは、同行の母上にスマホで写メしていただき、後で本人が確認できるようにします。

同じような痛みや苦しさを起こさないようにするには、本人が自分の体の状態を

確認し、普段のケアの大切さに気付く必要があります。

利益やリピート率を考えれば、あれこれ伝えず知らんふりしていればよいのですが

私自身、事故・負傷後、痛みや痺れ、麻痺で苦しんだ経験上、知らんふりは出来ません。

自らのケアを怠たれば全身の疲労(酸化硬直)は急激に進んでいきます。

この方は、まだ30代半ば、これから先も似たような失敗は繰り返すでしょうが

「自らの健康は自ら守る」事の大切さを近い内に気づいてくれるはずです。

それに期待しています。

これだけの症状に歪みですが、基本が解れば硬直を解除し

各関節の可動性を取り戻していけば機能は回復します。

胸部前面の胸骨と肋骨関節面の動かし方、二重三重に各筋肉・靱帯ストレッチングの仕方

それぞれを伝え動作を真似していただきます。

ここ数日、あるいは数週間の自己ケアかもしれませんが

いつか、自らのケアの重要さに気づくはずです。

最後に「まだ左肩甲骨に痛みが残ります・・・」

左臀部筋を押さえると左肩甲骨の痛みは消えます。

左臀部筋の痛みを消して施療は終了です。

視診・問診・施療・ケア方法など含めて1時間35分です。

基礎には人体の構造と機能、少々の医学知識が要ります。

この先の医療・介護、関わる財政支出を考えれば、専門医の養成が必須です。 

 

観心寺

大阪・河内長野市の名刹を参拝 広い境内は国の史跡、金堂(本堂)は国宝です

きつかった・・・

昨日の山はきつかった 登りは何とかなったものの下りで参った

目がよくない! 白内障の手術以来山登りや植物観察にはどうしようもない目になってしまった 焦点が一点にしか合わないから細かい調節がまるでできない 山道は登りは何とかなる しかし 下りはいけない フツーに急坂ならまだしも段差の大きい急な下りはまるでいけない 微妙な差が測れない だから下ろした足に負担がかかり 頻繁にバランスを崩す 脚を痛める 昨日の山も段差の大きい急坂が続いた 

下りがきつかった ホントに参った けれど 花も景色も美しかった 

  〜〜 ☆ まだ 書き途中 

               休み休み 書きます

いいね♪

■またしても“金田バイク”風。BMWが無公害スクーター・コンセプト『Link』を発表

(DIGIMONO! - 05月29日 07:10)

17.5.28月山

シーズンラスト?

だと思う…

シーズンの締めに選んだ月山は

雨、風、ガス…

修行でした

以上!

また来シーズンも

よろしくね

こんなにうれしい事は無い!

■【速報】佐藤琢磨が歴史的快挙。日本人初のインディ500制覇を成し遂げる

(AUTOSPORT web - 05月29日 05:02)

ゴルフな週末・・・2

土曜日は会社の同僚たちとラウンドしてきました。

いつも練習しているメンバーでは無くて、やたらと私をライバル視してくる1名といつまでも初心者の域から脱せられない1名の3バッグでのラウンド

ライバル視してくる彼をK、初心者域の彼をOKと略しますね(^^)

Kさんは話を聞いてるといつも80台近辺のスコアでハンデも14らしいですが

私と同伴の時に100を切ったのを見た事無くて「相性悪いんだよね」って事で

5〜6年ぶりの同伴w

OKさんとは初めての同伴でした。

そんな2人とのラウンドで私が考えるのは「絶対に負けられない」って事(笑)

ま、OKさんには負けないだろうけどKさんに負けると会社で「おおじろうに勝った」って言われそうで、絶対に負けられません(笑)

今回ラウンドするコースは「水島ゴルフリンクス」って所でミズノオープンが開催されている「瀬戸内海GC」よりも海?川?沿いのコースです。

個人的には10数年ぶりにラウンドするので初ラウンドと変わらないですが

以前の記憶を思い返せば・・・ゴルフ場らしくなったな(笑)

以前はバッグの積み下ろしもセルフで、盗難防止のために組ごとにバッグにワイヤーキーを掛けて防犯

コース自体の手入れも良いとは言えなかったですが・・・

そんなつもりでクラブハウスに到着したら・・・バッグを下ろしに来てくれた

それだけで感動(笑)

服を着替えてコースに出たら・・・綺麗やん!っで感動(笑)

コース自体はフラットで狭くも無く無駄に神経を使う事も無いので

初心者〜100切りくらいの方でも楽しめるコースだと思います。

ただ、風は横から前から後ろからと結構強いよ(^^)

なので球が上がらない初心者が球の上がる中級者に勝てるなんて番狂わせもあったりするかもw

今日のラウンドでは「バランスよく振る」「短いパットの打ち方注意」「手前から」を忘れないようにって意識しながらスタート

緊張の1番ティーショットは左ラフ、2nd8鉄でグリーン手前、52度で乗せて1パットの

パー発信!

「上出来やん!」って思いながら淡々とすすみ、気づけば8番終了まで2オーバーで来てる(^^)

これは30台行ける!いやいやここで欲張ったらあかんよって言い聞かせての9番ロング

ティーショットをフェアウエイに置いて2ndが残り250y・・・いつもなら「遠くに飛ばす」と思って、3wかUTを選択してチョロするパターンですが(笑)

グリーン手前が絞ってあって左に池&右にバンカーのロケーション

「ここは最悪100y残しで」と4鉄を選択・・・トップして左のラフで残り100y

「ほら計算通り(笑)」

ここからグリーンに乗せて2パットいける!と52度を選択して構えて

「フックするから」と右方向に打ち出そうと振ったら・・・

出ました伝家の宝刀シャンク!!(-_-;)右バンカー

カフカのバンカーで足元がおぼつかない・・・おかわり(-_-;)

次はしっかりと手前に打ち込んだら思いの外綺麗に抜けてグリーンオーバー(-_-;)

そこから寄せましたが集中切れてたんでしょうね3パットして痛恨の9

1発のシャンクから崩れて上がってみれば42って・・・まだまだ下手くそやね

ハーフ終了おおじろう42/K50/OK56で「もう負けないw」と

気分よく休憩に入れました。

前半でティーショットのミスも無く、ショットも最後のアプローチだけが悪かったので

後半は少し「攻めてみよう」って思ってティーオフ!!

10番ティーショットを右ラフに打つもそこから乗せて2パットのパー発信!「やるね!」

11番で結構なフォローだったのでティーを高めにして振ったら風に乗って270yくらいのビッグドライブ、そこから9鉄で乗せて1パットでバーディーゲット!「行ける!」

しかし、ゴルフの神様ってそんなに優しくないw

12番ロングの3打目、70yを60度で打ったらまたも出ました伝家の宝刀「シャンク!」

OBにはならなかったけどダボ打っちゃった(-_-;)

そこから魔法が解けたように少しずつ狂いだしてと言うか、そこまでが出来過ぎだよね

残りを普段通りのゴルフで終わってみたら42/46の88でパット18/18の36で終了

今期初の80台は嬉しいけれど、もっと行けたよね!って思うと悔しい

パット数も「あれ?」って感じです、自分的には上出来だったと思ってたのに平均以下だったw

長めのファーストパットが多い中

きっちりと打ててたから本人的に満足してるだけか(-_-;)

今回ラウンド2回目の「飛び衛門」ボールでしたが、やっぱり曲がらないのは良いね!

あと、飛び衛門マジックと命名したアイアンの飛距離は凄いよ(^^)